October 22, 2005

電車の使い捨て

日本からも都営地下鉄の車両が無償で送られ、冷房付快速電車として活躍していますが、故障して使えない車がどんどん増えています。日本から維持管理の専門家もあわせて派遣されていますが、なかなか技術が定着しないようです。
実はここには別の問題もあります。中古車両を送った場合、交換のための部品が既に製造されていない場合もあり、故障した際に修理ができないケースもあります。日本からの援助の際には「ただであげるからいいだろう」だけでなく、あわせて長く使うノウハウも提供することが必要でしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2005

ブルーのタクシーの安全性(ジャカルタ)

今朝のNHKニュースでジャカルターの車体がブルーのタクシーの安全性
が低下してきたとの話題が放送されました。ジャカルタでは様々なタクシー
が走っていますが、車体がブルーに塗られた「ブルーバード」というタクシー
が安全で車体の状態も比較的良く、人気がありました(少しランクが上の
シルバーバードもありますが、一般的にはブルーバードがよく利用されます)
しかしながら、その人気にあやかろうと、車体をブルーに塗った紛らわしい
タクシーが増えてきて、様々な事件を起こしているようです。
流しのタクシーでは、どの会社か判別することは困難でしょうから、やはり
一流のホテルやショッピングセンターでタクシーに乗ることが安全です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2005

バリ島の爆弾テロ

バリ島で爆弾テロがまた起こってしまいました。3年前にバリ島で、2年前と1年前にジャカルタで、と毎年のように繰り返される惨事。せっかく観光客が戻ってきたであろうに残念です。事件の背景等はまだ正確には不明ですが、バリ島が他の地域と違いヒンズー教であること、また、欧米人が集まる場所であることも狙われる一因かも知れません。時期については、ニューヨークでのテロが9月だったことで、この時期が狙われたことと、10月上旬から断食月開始ということで、宗教意識が高まっていたこともあるかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2004

豪大使館前で爆発テロか

インドネシアの首都ジャカルタ中心部のラスナ通り沿いにあるオーストラリア大使館前で、午前10時半ごろ、爆弾事件がありました。現時点で少なくとも6人が死亡、100人以上が負傷したとのことです。
 テロの可能性がありますが、現時点では詳細は不明です。現在ラスナ通りはメンテンからテンデアンまでの区間が通行止めになっていて、日本人学校の通学バスで付近のアパートに近づけない場合は、最寄のホテルへ親が迎えに行く状況のようです。現地での日本人の被害は報告されていませんが、付近のアパートで窓ガラスが割れて怪我をした場合もあるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)